天童市 山形県東根市 車検点検 日産 ノート ブレーキ 修理 自動車美装もみぢ

画像
山形県東根市 車検点検 日産 ノート ブレーキ 修理

  • HOME
  • 車検
  • 山形県東根市 車検点検 日産 ノート ブレーキ 修理

山形県東根市 車検点検 日産 ノート ブレーキ 修理

東根市にお住いのお客様から、日産ノートの車検の依頼をいただきました。

 東根市にお住いのお客様から、日産ノートの車検の依頼をいただきました。

フロントブレーキからすっているような音がすると言うことで、ブレーキ周りの点検、修理を実施しました。まず車検点検項目の点検を行います。
申出のあった、ブレーキは点検項目の中に含まれております。
次回車検まで安心してのっていただける車検です。安心なカーライフを送っていただける様に、細部まで点検いたします。

ブレーキパットキャリパー分解

 ブレーキパットキャリパー分解

ブレーキパットは、制動装置の一種であるディスクブレーキを構成し、ブレーキオイルを介してピストンを押し出し、ディスクローターに押し付けて磨耗させることにより車を停止させる役割を持つ「ブレーキパッド」は、様々な素材から作られたブレーキの部品です。新品時のブレーキパッドは車種によって7ミリ~11ミリの厚さがあり、ブレーキをかける毎に磨耗で減っていく消耗品なので、定期的な交換が必要となります。
今回はブレーキパットはまだ溝があったので、面取りして清掃しました。

ブレーキディスクローター

 ブレーキディスクローター

ディスクローター研磨価格 一枚3000円×2(参考価格)
別途分解工賃が必要になります。
ブレーキローターとは、ディスクブレーキタイプの車の部品のひとつで、ホイールの間から見える円盤状のものです。ここにブレーキパッドを押し当てることで、車の制動を行っています。
ブレーキローターが摩耗すると、表面にレコード盤のような溝が生じ、ブレーキパッドの接触面が不均等になります。すると、正常な制動性能が得られないという問題が発生します。車の安全性に関わる大切なパーツですので、そうした場合は修理が必要です。新品に交換する方法以外にも、ローター表面を研磨して再利用する方法もあります。
今回は錆びが発生していて、パットのあたる面が段々になっていたので研磨しました。

ディスクローター研磨

 ディスクローター研磨

ローター研磨はこんな時にお勧めです。
ブレーキを踏むと・・・
 ハンドルが振動する
 ブレーキペダルが振動する
 キーキー音がでる
 ローターの表面がレコード状になっている
以上の症状が出ていなくても、走行距離が5万キロ以上でブレーキパットを交換する場合は、ローター研磨を同時におすすめします。
ブレーキパット交換時にローター研磨をすることにより、ローター面の振れ・歪みを取ると同時にローター表面の摩擦が均一になり、ブレーキフィーリングが一新します。
今回はパットの面取りをしてディスクローターの研磨をしました。全て組み上げて、試運転をしましたが異音は発生しませんでした。ブレーキのあたりが悪くなっていたようです。

ブレーキパッドは安全面で重要なパーツであるため、残量のチェックや相談などは信頼のおける業者で行いましょう。もみぢでは、高い技術を持った国家資格を有する整備士が常駐しており、パッドの残量チェックやその他のメンテナンスなどについても安心して相談できます。車で不安なことがありましたら、ぜひもみぢにご相談ください。
自動車美装もみぢでは経験豊富なスタッフがが、みなさまのご要望・ご希望にあった修理方法をご提案いたします。
見積無料です。お気軽にご相談ください。

見積無料です。お気軽にお問い合わせください。

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
023-653-5928
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た!」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!